石塚京助の通販人気ランキング

            

異色時代短篇傑作大全〈2〉

価格:750円 新品の出品: 中古品の出品:360円
コレクター商品の出品:800円
カスタマーレビュー
いま、斬新な時代小説。筒井康隆、白石一郎、北原亜以子、池宮彰一郎、田中芳樹、東郷隆、光瀬龍ら13人。
赤き月1巻: 明治時代,フィリピンの独立戦争の渦中に飛び込んだ一人の日本人と二人の女性

価格:679円 新品の出品: 中古品の出品:77円
コレクター商品の出品:1,577円
カスタマーレビュー
 明治時代、フィリピンに民衆革命が勃発する。支配者であるスペインからの独立を目指す武力闘争である。当時、フィリピンは、台湾を統治していた日本の隣国でもあった。当然、諜報員が現地に送られる。  この物語は、その諜報員として現地に派遣された一人の記者の回顧録を参考にしている。(記者は現地人と結婚し、子孫の方は現在も東京に住んでいる)  舞台はフィリピンであるが、物語は日本の隣国、李王朝の朝鮮国からはじまる。明治の日本は、白人たち侵略主義者から、いかに自国を守り抜くかの戦いでもあった。  まずは、朝鮮国を狙う欧米やロシアへの対応だった。ロシアになびく朝鮮国の王妃、閔妃(みんび)は国際的な意味からも、日本国を脅かす厄介な存在だった。日本の雑誌『太陽』の記者である主人公『雨月多門(うげつたもん)』は、閔妃にインタビューを試みるため、朝鮮国に派遣される。だが、王妃暗殺事件に巻き込まれる。  一方、
お笑い: 大江戸お笑い禁止令 短編小説自薦傑作集

価格:1,028円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,400円
カスタマーレビュー
小説新潮等の雑誌に、年代など、とびとび書いたものの中から、気に入った短編を選び、一冊にまとめてみました。『お笑い 短編小説自薦傑作集 時代劇編@』以下六編の案内。●走る清七清七は五人の町娘を毎日平等に相手にするめに、夕暮れの町を走り廻る。路地を抜け、犬の糞を飛び越えたとき、すべって転ぶ。運悪く、界隈を巡回中の同心の足元だった。近頃の風紀の乱れを正せと、お上から命じられたばかりの同心は、即座に清七を逮捕する。清七と五人の町娘の運命が意外な方向に急転する。●うしろのばばあ 己の吉は、浅草の境内で這って柄杓を差し出し、銭を恵んでもらう乞食だ。その己の吉に、一人の老婆が這ってあとを追ってきて、与助だとか梅吉だとか呼びかける。もちろん身に覚えはない。が、そのうち、いろいろ指図までするようになる。ついてくるばばあから、なんとか逃れようとするが、うまくいかない。●秘伝書銀之助は御庭番の家に生まれた。御庭
赤き月2巻: 明治時代.フィリピンの独立戦争の渦中に飛び込んだ一人の日本人と二人の女性

価格:648円 新品の出品: 中古品の出品:110円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー
明治時代、フィリピンに民衆革命が勃発する。支配者であるスペインからの独立を目指す武力闘争である。当時、フィリピンは、台湾を統治していた日本の隣国でもあった。当然、諜報員が現地に送られる。 この物語は、その諜報員として現地に派遣された一人の記者の回顧録を参考にしている。(記者は現地人と結婚し、子孫の方は現在も東京に住んでいる)  舞台はフィリピンであるが、物語は日本の隣国、李王朝の朝鮮国からはじまる。明治の日本は、白人たち侵略主義者から、いかに自国を守り抜くかの戦いでもあった。  まずは、朝鮮国を狙う欧米やロシアへの対応だった。ロシアになびく朝鮮国の王妃、閔妃(みんび)は国際的な意味からも、日本国を脅かす厄介な存在だった。日本の雑誌『太陽』の記者である主人公『雨月多門(うげつたもん)』は、閔妃にインタビューを試みるため、朝鮮国に派遣される。だが、王妃暗殺事件に巻き込まれる。
赤き月3巻: 明治時代,フィリピンの独立戦争の渦中に飛び込んだ一人の日本人と二人の女性

価格:2,700円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:480円
カスタマーレビュー
明治時代、フィリピンに民衆革命が勃発する。支配者であるスペインからの独立を目指す武力闘争である。当時、フィリピンは、台湾を統治していた日本の隣国でもあった。当然、諜報員が現地に送られる。 この物語は、その諜報員として現地に派遣された一人の記者の回顧録を参考にしている。(記者は現地人と結婚し、子孫の方は現在も東京に住んでいる)  舞台はフィリピンであるが、物語は日本の隣国、李王朝の朝鮮国からはじまる。明治の日本は、白人たち侵略主義者から、いかに自国を守り抜くかの戦いでもあった。  まずは、朝鮮国を狙う欧米やロシアへの対応だった。ロシアになびく朝鮮国の王妃、閔妃(みんび)は国際的な意味からも、日本国を脅かす厄介な存在だった。日本の雑誌『太陽』の記者である主人公『雨月多門(うげつたもん)』は、閔妃にインタビューを試みるため、朝鮮国に派遣される。だが、王妃暗殺事件に巻き込まれる。
星空へ飛べ: 十九歳の特攻兵は幼馴染の少女が見上げる東京上空でB-29に体当たりした

価格:679円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー
10年ほど前になるだろうか。b-29に体当たりする特攻機の写真を見た。ビルの屋上から撮ったものらしかった。そのような場面を、地上から目撃できたという事実が信じられなかった。それまでは、かなり上空の戦いであり、地上からは見えないと思いこんでいた。しかも特攻隊員には18歳、19歳の少年兵が多数含まれていた。二重の驚きだった。特攻隊の存在を常識的に知っていただけだったのだ。恥ずかしかった。私は、時間を見つけ、資料を集めた。その中に、東京上空に飛来したb-29のパイロットが書いた本があった。そこには、特攻機の勇猛果敢さにパイロットたちは常に怯え、無事の帰還を神に祈り、攻撃を終えたときは靴下までびっしょりだった、と書かれていた。また、その機が撃墜されたとき、落下傘での降下の際、殺される覚悟の彼の周りを、二枚翼の小型機が旋回し、操縦士が敬礼で意を表した、という記述があった。戦後、捕虜から解放された彼が
こわい話をしてあげる (宙ブックスハンディハードカヴァーズ)

価格:2,700円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:200円
カスタマーレビュー
ミステリーから純文学まで、ジャンルを横断した実力派作家4人が書下ろした、とっておきのこわい話。
こわい話をしてあげる (角川ホラー文庫)

価格:959円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:200円
カスタマーレビュー
一人の時に、ひらいてごらん。中身はないしょ。こわい話をしてあげる。ミステリー、sf、中間小説、純文学、あらゆるジャンルをクロスオーヴァーして、実力派作家が集まった。四人の語り手が、この本を手にとった貴方だけにおくる、とっておきの〈こわい話〉。
走る清七

価格:4,860円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
奇妙な味の時代短篇傑作集の出現。井上ひさし・筒井康隆氏に激賞され、小説新潮新人賞受賞して登場した石塚京助の注目作。
さようならインディオス

価格:1,512円 新品の出品: 中古品の出品:205円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  鬮俶「∬ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  Web繝繧カ繧、繝ウ 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧ソ繧、繝、 萓。譬シ  繧ソ繧、繝、 謖√■霎シ縺ソ  繧ソ繧、繝、 繧、繝悶し繝 譁ー蜩  鄒主ョケ蟄ヲ譬。 譚ア莠ャ  荳ュ蜿、繝槭ヵ繝ゥ繝シ縲雋ゥ螢イ  謨ー迴縺ョ騾夊イゥ繧オ繧、繝  謾ケ陬蟾・莠  譁ー逕溘ず繝」繝代Φ謚戊ウ縲謚戊ウ鬘ァ蝠  繧ソ繧、繝、 謖√■霎シ縺ソ 荵逡咏アウ蟶  蜷咲ーソ雋ゥ螢イ