黒岩重吾を通販で調べました

            

美貌の女帝 (文春文庫)

価格:802円 新品の出品:802円 中古品の出品:131円
コレクター商品の出品:204円
カスタマーレビュー
壬申の乱から藤原京、さらに平城京へと都がうつる激動の時代、皇位を巡って氷高皇女(元正帝)が懸命に守り抜こうとしたものは・・・ --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
美貌の女帝

価格:821円 新品の出品: 中古品の出品:400円
コレクター商品の出品:2,800円
カスタマーレビュー
壬申の乱を経て、藤原京、平城京へと目まぐるしく都が遷る激動の時代。その裏では、皇位をめぐって歴史の節目となる大変革が進行していた。繰り返される裏切り、陰湿なる策略。矢面に立たされた氷高皇女が女帝・元正天皇となり、自身のすべてを政治活動に捧げ、守り抜こうとしたものとは何だったのか――。悲劇の女帝を描いた長篇歴史小説。
美貌の女帝 (文春文庫)

価格:821円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー
壬申の乱から藤原京、さらに平城京へと都がうつる激動の時代、皇位を巡って氷高皇女(元正帝)が懸命に守り抜こうとしたものは・・・
美貌の女帝

価格:864円 新品の出品: 中古品の出品:498円
コレクター商品の出品:2,800円
カスタマーレビュー
壬申の乱から藤原京、さらに平城京へと都がうつる激動の時代、皇位を巡って氷高皇女(元正帝)が懸命に守り抜こうとしたものは・・・ --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
美貌の女帝 (1985年)

価格:821円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:700円
カスタマーレビュー
壬申の乱から藤原京、さらに平城京へと都がうつる激動の時代、皇位を巡って氷高皇女(元正帝)が懸命に守り抜こうとしたものは・・・ --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
斑鳩王の慟哭 (中公文庫)

価格:1,008円 新品の出品:1,008円 中古品の出品:66円
コレクター商品の出品:880円
カスタマーレビュー
博愛主義の政治という理想がはばまれる中で、聖徳太子はしだいに厭世観を募らせていた。一方、強靱な生命力を持つ推古女帝は血の怨念から大王位に固執し、蘇我馬子と組んで太子の疎外を画策する。やがて太子、女帝が逝き、大王位をめぐる確執は、山背大兄王と蝦夷が引継ぐ―。上宮王家滅亡を壮大に描く長篇。
斑鳩王の慟哭

価格:1,512円 新品の出品: 中古品の出品:70円
コレクター商品の出品:1,400円
カスタマーレビュー
聖徳太子の死と上宮王家滅亡の謎を解く迫真の描写。
黒岩重吾傑作集成〈第8巻〉墓標との契約 (1973年)

価格:821円 新品の出品: 中古品の出品:450円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー

闇の左大臣 石上朝臣麻呂 (集英社文庫)

価格:710円 新品の出品: 中古品の出品:1,200円
コレクター商品の出品:4,800円
カスタマーレビュー
天智天皇、天武天皇の時代を通じ、物部連麻呂は最下級役人だった。壬申の乱では大友皇子の側に立ったこともあり出世は望めなかった。しかし天武の没後、石上の氏族名に変わり、持統天皇、元明天皇の時代には徐々に位は上がっていった。和銅元年(西暦七〇八年)には、臣下の最高位である正二位左大臣にまで上りつめた。なぜ麻呂はそこまで出世できたのか。闇の部分に迫る古代史長編小説。著者絶筆。
闇の左大臣―石上朝臣麻呂

価格:821円 新品の出品: 中古品の出品:194円
コレクター商品の出品:1,900円
カスタマーレビュー
蘇我臣馬子との戦いに敗れた石上物部の血筋をひく石上朝臣麻呂。最下級の官人でありながら、なぜ左大臣まで昇りつめることが出来たのか? その謎に迫る。小説への執念を感じさせる最後の長編。

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  蜈ュ譌・逕コ閾ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝繧ッ繝繧カ繧、繝ウ 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧ソ繧、繝、 譁ー蜩  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 鄒、鬥ャ  繧ソ繧、繝、 繧ィ繝ォ繧ー繝ゥ繝ウ繝 豼螳  閾ェ蜍戊サ 蟆る摩蟄ヲ譬。 螟憺俣  繝「繝ウ繧ュ繝シ 荳ュ蜿、繝代シ繝  繝代Ρ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ蛻晁ウシ蜈・笙ェ  迚ゥ豬∝牙コォ  蟆丞ュヲ譬。 謨吝藤蜈崎ィア 騾壻ソ。  荳ュ蜿、繧ソ繧、繝、  蜷咲ーソ雋ゥ螢イ